デュタステリドカプセル

Home > 治療内容 > AGA治療 > フィナステリド錠

レビトラ錠(20mg)の在庫が復活しましたので、処方が可能となりました。レビトラ錠の製造が中止されており、在庫が不足してきておりますが、当院では、レビトラ錠(10mg)、レビトラ錠(20mg)とも処方が可能です。

日本で、アボルブのジェネリック薬が処方可能になりました。デュタステリドカプセルは、アボルブのジェネリック薬で、有効成分「デュタステリド」を同量含み、ザガーロやアボルブと同等の効果があるとされております。

デュタステリドカプセルの特徴

  • ザガーロやアボルブと同様、ジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制する5α還元酵素阻害薬
  • 淡紅色不透明の楕円形の軟カプセル剤
  • 先発品のアボルブと比べ、カプセルが小さく飲みやすくなっている。

デュタステリドカプセルの服用方法

アボルブと全く同様1日1回 1カプセル(0.5mg)を服用してください。食事には関係ありません。

デュタステリドカプセルの費用

デュタステリドカプセル(0.5mg) 1箱30カプセル

いずれも税別です

デュタステリドカプセル 1箱3,500円
デュタステリドカプセル 3箱10,200円
1箱あたり3,400円
デュタステリドカプセル 5箱16,500円
1箱あたり3,300円
セットデュタステリドカプセル 1箱+アロビックス2本
6,500円→5,800円

処方料・診察料等は一切かかりませんので、お薬代のみとなります。

現金のみのお支払いになります。

デュタステリドカプセル

デュタステリドカプセルの副作用

デュタステリドカプセルはジェネリック薬ですので、基本的な副作用は、ザガーロやアボルブと同様と考えて良いと思ってください。

デュタステリドカプセルの注意点

デュタステリドカプセルを服用する方に

デュタステリドカプセルは、アボルブのジェネリック薬ですので、アボルブと同様「前立腺肥大症治療薬」となっております。 ディタステリドカプセルは、接触面の皮膚から吸収されますので、女性や小児はカプセルから漏れた薬剤に触れた場合は、直ちに石鹸と水で洗うようにしてください。