よくある質問

Home > よくある質問

レビトラ錠(20mg)の在庫が復活しましたので、処方が可能となりました。レビトラ錠の製造が中止されており、在庫が不足してきておりますが、当院では、レビトラ錠(10mg)、レビトラ錠(20mg)とも処方が可能です。

よくある質問をまとめましたが、わからないことがある場合は、気軽にお電話またはメールカウンセリングでお問い合わせください。

AGA治療

AGA(男性型脱毛)とは何ですか?

簡単に言うと、活性型の男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が増え、脱毛が多くなる病態です。

AGAチェックをするとAGAかそうでないかはわかりますか?

AGAチェックでは、髪の毛を数本いただき、専門機関で検査をし、「CAGリピート数」と言うものを測定します。この値によって、プロペシアやアボルブと言ったAGA治療薬の効果が高いか低いかを判断するものです。AGAなのかAGAではないのかと言った白黒をつけるものではありません。(しかし、現在、この検査は行っておりません。)

AGA治療薬を飲むと髪は増えますか?

AGA治療薬は抜け毛を減らすお薬です。抜け毛が減ることで髪の毛が増える方もいらっしゃいますが、増えない場合もあります。増えないからと言って薬の効果がないとありません言うわけではありません。若い方ほど髪は増えやすいとお考えください。

プロペシアとアボルブの違いは?

どちらも、5αリダクターゼを阻害することでDHTの抑制をし、脱毛を減らす薬ですが、プロペシアはⅠ型の5αリダクターゼのみを阻害しますが、アボルブはⅠ型もⅡ型もどちらも阻害します。さらに海外のデータではアボルブの方がより効果が高いというデータもあります。

アボルブは前立腺肥大症の薬ですが・・・

そもそもAGAの治療薬であるプロペシアも元々は前立腺肥大症の治療薬として開発した経緯があります。開発の途中で、脱毛治療にも効果があることがわかり、AGAの治療薬としてデータを取り、厚生労働省の認可を受けて発売になりました。ですから、プロペシアも前立腺肥大症にも効果があるものです。
プロペシアに対してアボルブは、メーカーが前立腺肥大症の治験データをもとに認可を申請したので、前立腺肥大症の薬として認可されているものですが、根本的には、プロペシアもアボルブも同じ仲間の薬と思ってください。海外では、AGAの薬としてアボルブが使用されている国もあり、日本では、メーカーの考え方でそのようになっているのでしょう。
また、「アボルブは日本では認可されていない」という誤解をしている方もいらっしゃいますが、決して日本で認可されていない薬ではなく、あくまでもAGAの薬としては発売されていないとお考えください。

アボルブとプロペシア、どちらがお勧めですか?

どちらもAGAに対して高い効果がありますが、ややアボルブの方が効果が高いことなどからアボルブをお勧めしております。ただ、効果には個人差もありますので最終的にはご本人で判断することになります。

プロペシアとジェネリック薬は同じものですか?

ジェネリック薬は、先発品と同様の有効成分を用いて製造したものですが、薬の製造方法や添加物が違うため、同じものとは言えない薬になります。プロペシアのジェネリック薬であるフィナステリド錠に関しても、プロペシアと全く同じ効果・副作用であるということは言えませんので、その点をご理解した上で服用する必要があります。ほぼ同じ薬を安く服用できると言う点がメリットになります。

アボルブとザガーロの違いは?

アボルブと新しくAGA治療薬として登場したザガーロは全く同一の薬剤です。ジェネリックでもありません。アボルブは、AGAに対する効果がありながら日本では前立腺肥大薬としてのみ流通していました。AGAへの適用を通すにあたり、名前を変更するよう要請があったため変更したのでしょう(ED治療薬でいう、シアリスとザルティアの関係と似ています)。AGA治療薬として登場したザガーロは納入価が高いため、アボルブの方が安価で入手でき、同一のものですので、当院ではアボルブを処方しております。

ED治療

ED治療薬でEDは治りますか?

ED治療薬は、根本的にEDを治すものではなく、薬の効果で血管を広げやすくし、それにより勃起しやすくなる薬です。通常、ED自体は加齢とともに進行していきますので、治るわけではありません。ただ、精神的な影響でEDになっている場合、回復することもあります。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いは?

主な違いは、効果時間と食事の影響です。バイアグラ(シルデナフィルも同様)、レビトラは効果時間が短めですので、服用のタイミングを計る必要がありますが、シアリスやザルティアは効果時間が長いため服用のタイミングはあまり考えず早めに服用することが出来ます。バイアグラは食事の影響を大きく受けますので、空腹時に服用しないと効果が悪くなってしまいます。レビトラはバイアグラよりは食事の影響は少なく、シアリスやザルティアは食事の影響がほとんどないとお考えください。

空腹時に飲んですぐに食事をしても効果は変わりませんか?

バイアグラ(シルデナフィルも同様)は食事の影響が大きいため、空腹時での服用をお勧めしています。空腹時に服用しても直後に食事をしてしまえば、食後と同じように効果は悪くなってしまいます。

薬を半分に割って飲んでも良いですか?

バイアグラ、レビトラ、シアリスの錠剤はどれも割線がなく、割って服用することを想定しておりません。割ることで、薬の吸収のしかたが変わってしまうことや、量がわからなくなることを考えるとお勧めできません。バイアグラのジェネリック薬であるシルデナフィルOD錠は割線がついており、割って服用することが可能です。

ザルティアとシアリスの違いは?

ザルティアは、シアリスと同じメーカーで製造された全く同一の薬剤になります。ジェネリックではありませんので、作用や副作用も同様です。製剤が1錠5mgのものになりますので、シアリスよりも錠数が多く必要になりますが、安く処方することができ、また、10mgだと効果が弱く、20mgまで必要がないという方もおり、その場合などは15mg(3錠)という服用方法もあります。